バレンタインはイケメンと付き合うチャンス! チョコでイケメンにアピールできる理由とは?

バレンタインでイケメンとお近づきになるには?

バレンタインデーはイケメンとお近づきになるチャンスでもあります。

もしあなたが
「イケメンと話すきっかけが欲しい」
「あわよくば自分を好きになってもらいたい」

という場合には、この機会を利用する絶好のチャンス。

イケメンの6割「バレンタインデーで意識していなかった人からチョコをもらったら意識する」


参照:https://sirabee.com/2018/01/29/20161465461/

実際にこのような調査がありますが、男性は女性より「意識すると好きになる」率が高いです。

バレンタインデーというイベントを利用するなら、この「意識させる」状況にさせやすいですよね。

もしあなたが普段から気になってるけど効果的にアピールできない…という場合には、チョコにあやかってみてはいかがでしょうか。

チョコ以外もあり

イケメンはチョコをもらい慣れているということもあるので、「甘くないお菓子」「和菓子」など、チョコ以外を渡すことで逆に印象付けられることもあるかもしれません。

事前に訊けるなら相手のイケメンに「甘いもの好き?」とリサーチしておく手段も考えられるでしょう。

チョコの渡し方

1.本命チョコだと分かるようにする

せっかくイケメンに手渡しするのに、その他大勢と一緒の義理チョコだと思われてしまってはいけません。本命チョコだと分かるように、装飾を工夫しましょう。

2.メッセージを添える

できるなら、メッセージでもアピールしたいところ。LINEより気持ちが伝わりやすい手紙で気持ちを伝える方法もありです。

3.直接渡せない場合

もし人目が気になるなどの理由から直接渡せない場合には、ロッカーなど間接的な方法で渡しましょう。もし自信があるなら、友達などに呼び出してもらって二人きりの時に渡す方法もありですよ。

バレンタインはイケメンにアプローチしよう

普段は自分からアプローチできない場合でも、イベントごとに乗っかる形をとれば声がかけやすいものです。

せっかくのチャンスですから工夫をして、自分を印象付けられるようにしてみてくださいね。

もし身近なイケメンは敷居が高すぎる!という場合には、アプリでイケメンをゲットしてみる方法もおすすめです。
イケメンな彼氏を作れない理由と出会い方